ニュース

トップページへ

TOP → NEWS → 藤原恭司先生 最終講義・退職記念パーティのご案内

藤原恭司先生 最終講義・退職記念パーティのご案内

皆様
厳冬の候 皆様におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

 さてご存知の方も多くいらっしゃると思いますが,2010年3月末をもちまして九州大学 芸術工学部 音響設計学科教授 藤原恭司先生が定年退職されることとなりました。
九州芸術工科大学の創設期を知る先生が去られるのは寂しい限りですが,これまでの先生の長年の研究やご指導に感謝し,今後の更なるご活躍とご健康を祈念して,下記の要領にて「最終講義・退職記念パーティ」を開催したいと存じます。

 会場選定の都合もあり,ひとまず参加者の概数を把握させて頂きたく,メールによるご案内を差し上げる次第です。
このメールの最後のフォームにご記入頂き,尾本までご返送頂けますと幸いです。折り返し詳細を連絡させて頂きます。

尾本:omoto at design.kyushu-u.ac.jp (at を @ に変えてご送信ください)

最終講義

日時

平成22年2月12日(金曜日) 午後3時頃を予定

場所

九州大学大橋キャンパス 5号館 511 教室

なお,藤原先生の講義に先立って,同時に定年退職されます鳥原技術専門員からもお話を頂く予定です。

退官記念パーティ

日時

平成22年2月12日(金曜日) 午後6時頃からを予定

場所

大橋近辺にて,できるだけ多くの方に気軽に藤原先生,鳥原さんとお話し頂けるように,ゆっくりできる場所を選定の予定です。

以上

藤原恭司先生  最終講義・記念パーティ発起人   尾本 章,鮫島俊哉